• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

農業でどうやって売上、利益を上げればよいか分からない方へ

☑ 市場ではなく、お客様との直接取引を始めたいが…
☑ 6次化に取り組んでいるが、在庫の山になり始めている…
☑ 海外進出を検討し始めている…

農業者がマーケティング力や経営力を身につけて、加工や販売に力をいれ6次化を推進、そして輸出にも挑戦する、そんな取り組みが国を挙げて叫ばれています。

6次化に取り組み始めたが、本当にこのやり方で正しいのか?すでに在庫が積みあがってきている・・・

ネットショップに出店すれば売れると思い、某運営会社に多額の費用を払ったが、売上は一向に伸びない、、、ネットをどう活用すれば良いのか、またはネットに頼らない方がよいのか、、、、

色々なセミナーや勉強会に参加して、成功した経営者の”素晴らしい”話しを聞き、その時は何だかモチベーションが上がって自分でもできそうな気がする・・・でも、家に戻ってみると、何から手をつけてよいか分からず、結局何もできない。

これは実は数年前の私の姿です。

具体的な一歩が分からない、公的支援機関や知り合いの社長に相談してもいちいちピンとこないというあなたにとって、弊社はお役に立てるかもしれません。

私は、一小規模農家で働きながら、多くの失敗と改善による成果を上げてきました。その実践的で具体的なノウハウを、農業者のあなたに伝えていき、日本の農業を本当の意味で儲かる産業にしたいと考えます。

語弊を恐れずにいうと、日本の農業が儲かっていないのは何もやっていないから。売上を伸ばす手法は無限に存在します。それをあなたに伝えたいのです。


アグリマーケティングの3つの特徴

1.実践して効果のあった具体的手法を提供します
全て私自らが試行錯誤して検証をし、効果のあった実践的な手法をお伝えします。生産者としての経験から、農業者の苦労や悩みを知り尽くした人間だからこそ提供できるサービスです。

2.農業者のパートナーとして、本音をお伝えします
6次化の取り組みで起こりうる問題や課題など、厳しい事実もお伝えします。
改善の余地の少ないことについては、そのようにお伝えします。

3.産地や営業の現場から変革を起こします
現場と産地に根差したサービスを提供します。必要に応じて、一緒になって営業に回ったり、商品開発をします。


実践的農業マーケティングの例

○展示会を一人でこなし、コストを掛けずに成約率を高める方法

○無償サンプルを出し過ぎると売れなくなる理由

○あまり語られることのない、顧客ターゲットの本当の設定方法

○紹介文を使って圧倒的に成約率を向上させる方法

○お客様の購入リピートを促す、機械的な仕組み

○補助金を使わずに、90日で6次化商品を作り上げる方法

○個人客を取りこんで、ファンにしていく方法

○全国の飲食店に販路を拡大する簡単な手法

○マルシェで売り上げを着実に伸ばす非常識な方法

○これをやれば、強力な参入障壁を作り、加工品で差別化を図れます

○FCPシートに記載欄がないけど、営業上とても重要な訴求ポイント

○飛び込み営業をやるべきときと、やってはいけないとき

○ウェブ活用の残念な事実

○農業者だからできるマーケティング手法

○値段を上げ、商品価値に見合った価格で販売するには?

○ブランディングという曖昧な言葉に惑わされないためには・・・


✉お問い合わせ

以下の項目にご記入いただき、「送信する」ボタンをクリックしてください。
※ご返答には1~3営業日をいただくことがございます。予めご了承くださいませ。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お問合せ内容(必須)

プライバシーポリシーはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加