中央の6次産業化プランナーに認定されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

中央の6次産業化プランナーに認定されました。
H28年公募の、最後の最後に滑りこみセーフ!

6次産業化プランナーとは、6次産業化に取り組む農林漁業者の相談に応じてアドバイスを行うため、6次産業化サポートセンターに登録された専門家のことです。農水省が主導で行っている事業です。

その専門家に、アグリマーケティング㈱として登録されました。

これから弊社サービスを、回数に限りはありますが、無料で受けることができます!(要するに、交通費を含めて、国からの補助がでるということです。)

全国の農業者からのご要望に、やっとお応えできる体制となりました。北は北海道、南は沖縄まで、日本各地の6次産業化のお手伝いをさせていただきます。弊社は主に販売戦略、マーケティングを得意としております。すべて私自身が6次化事業者として、実践し効果を実証してきた内容です。

農業を儲かる仕事に変えて、未来につながる明るい農業を創っていく意思のある方からの、ご依頼をお待ちしております。

初回面談が無料となります。

6次産業化に取り組んでいる、または今から取り組む農業者さんで、弊社のコンサルティングを受けたい場合は、6次産業化中央サポートセンターへお申し込みください。「アグリマーケティング㈱ 田中良介」をご指名ください。

この仕組を使うことによって、初回面談が無料になります。

最大3時間の面談となりますが、私自身が御社へ伺います。北は北海道、南は沖縄まで、どこでも行きます。ただし、お申込みは、時間のゆとりをもってお願いします。そのほかの多くの事業が同時並行で進んでいるため、お待ちいただく場合もございます。

初回面談で行うのはこんな内容です。

あなたの抱える問題を徹底的にヒヤリングさせていただきます。問題を把握しないことには、解決策は見つかりません。また現状を把握しないことには、計画も立てられません。

よくあるのが、売上改善のために、安易にパッケージデザインを変更をするケース。売れない原因はデザインではないのに、なんの検証もせずに進めてしまいます。あなたは無駄な労力を使うことになりますよね。

だから弊社サービスの場合、初回は根ほり葉ほり質問させていただきます。よろしくお願いします。一緒に本質的な問題を発見していきましょう。

もちろんこの先、継続サポートをご希望の場合は、有料サービスとなります。6次産業化サポートセンターを通さず、弊社と直接契約となります。

これはすべての農業者のためのものではありません・・・

6次産業化サポートセンターの指針と外れるかもしれませんが、誰でも弊社サービスを使ってほしくないと考えております。

弊社サービスは、自分で行動する意思に欠けている人のものではありません。自分で責任を負う意思がなかったり、上手くいかないことを行政のせいにしたり、補助金まみれであることになんの疑問ももっていない農業者のためのものでもありません。

農産物や加工品の品質を上げていく努力を怠っている農業者のためのものでもありません。このタイプの農業者が弊社サービスを活用しても、価値を引き出すことができないだけでなく、時間の無駄使いになるだけです。

上でも言ったように、農業を儲かる仕事に変えて、未来につながる明るい農業を創っていく意思のある人のためのサポートです。

なので、もしあなたが「アドバイスを実践しない可能性が少しでもある」と思っていたり、「どうせ補助金が適応されるし」という好奇心のレベルなら、、、この無料面談には申し込まないでください。

でも、もし本当に自ら汗をかいてやっていく気があるなら、よろこんでサポートさせていただきます!お申込みは【6次産業化中央サポートセンター】宛にお願いします。

-田中良介

この記事を書いた人

田中良介
田中良介
アグリマーケティング株式会社 代表取締役

食品企業の販路拡大や6次産業化を支援。産地に軸足を置き、現場視点でのサポートが特徴。また6次化を推進する自治体への支援にも注力している。プロモーション漫画の制作や、記事・コンテンツ制作への評価も高い。
自らも一農業者として、6次産業化を地を這いつくばりながら進めた経験あり。
2015年 新潟市主催(日本食糧新聞社運営)の6次化大賞グランプリを受賞
2016年 中央サポートセンター(全国版)の6次産業化プランナー認定
2017年 日本食糧新聞社 特派員としての活動も開始
2017年 世界最大の食の見本市「ドイツ・アヌーガ」へプレスとして参加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加