【お知らせ】ミラサポ専門家に登録されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
派遣事業

年末になると、国の予算がなくなってきます。

僕自身、長野県と群馬県の専門家として、それから中央の6次産業化プランナーとして登録されています。これらは国・行政からの派遣事業です。

基本的に初回面談においては、このような派遣事業を充てて、無料で事業者さんを支援をさせていただいております。

しかし、12月になると予算がなくなってきます。ここ一週間でも派遣をお断りしないといけないケースが何件かありました。ほんとうに申し訳ございません。

そこで他の手段がないか調べてみました。

すると、ありました、ありました!国の予算で残っている枠がまだありました。なんや、あるんや~!はよ言えや~。

それはミラサポ

6次産業化プランナーが農水省の事業であれば、ミラサポは中小企業庁の事業です。中小企業庁のほうはまだ予算があるとのこと。僕も最近やっとこのシステムが分かってきました。

そこで急きょ、ミラサポの専門家に登録しました!
思っていたより早く認定してもらえました。

これで、再び、全国どこでも支援に行けます!!

ミラサポを通して、専門家派遣を依頼するには、以下で会員登録をする必要があります。登録の仕方は、ミラサポ担当者に電話して聞くのが一番スムーズで早いので、聞いちゃってください。

【ミラサポ専門家検索、申請】
https://www.mirasapo.jp/specialist/

整理します

田中良介は以下の専門家に登録されています。(2016年12月現在)

① 6次産業化プランナー(6次産業化中央サポートセンター、農水省)
② ミラサポ専門家(ミラサポ、中小企業庁)
③ 長野県専門家(長野県)
④ 群馬県専門家(群馬県)

これらシステムを使って、田中を派遣すれば、交通費や手当の一部が補助金にてまかなわれます。(事業者さん負担が発生する場合もあります。)

どれを使えば良いかは、事業者さんの状況や国の予算にもよるので、僕までご相談ください。

再びあなたにお会いできるのを楽しみにしております!!

-田中良介

この記事を書いた人

田中良介
アグリマーケティング株式会社 代表取締役

農業者の販路拡大や6次産業化を支援。産地に軸足を置き、現場視点でのサポートが特徴。また6次化を推進する自治体への支援にも注力している。Web制作やコンテンツ制作の評価も高い。
自らも一農業者として、6次産業化を地を這いつくばりながら進めた経験あり。
2015年 新潟市主催(日本食糧新聞社運営)の6次化大賞グランプリを受賞
2016年 中央サポートセンター(全国版)の6次産業化プランナー認定
2017年より日本食糧新聞社記者(特派員)としても活動中

アグリマーケティング 無料動画セミナー

「展示商談会をきっかけに、あなたの農産物/加工品が売れる7つのポイント」
※今すぐ実証済みのノウハウを手に入れてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク