パートナー紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

長谷川正之 アグリフード(風土)アドバイザー

少々の経歴

・長野県の農業系金融機関を30余年勤め選択定年。
・中小企業診断士として、広く地域社会の活性化に役立ちたいとの思いに加え、さらに専門性を身に着けるべく、55歳で東京の大学院大学政策研究科「まちづくりプログラム」修士課程を修了。
・56歳から60歳まで、県農政部に外部からの特定任期付職員として、主に、農産物のブランド化、6次産業化を手がける(県統一ブランド「おいしい信州ふーど(風土)」の創設・推進。信州6次産業化推進協議会副事務局長として、地域6次産業化を主導)。28年3月をもって任期満了。(その功労により、知事から感謝状授与)
・H28年4月から、そこにしかないユニークな地域創生を支援するコンサルタント業務を開始。

得意とする分野

・自治体・企業向け6次産業化支援 ・農産物のブランド作り支援 ・人材教育
・楽しく元気の出る講演会・研修会

アピールポイント

元県農政部職員・元金融機関職員の経験と、中小企業診断士・大学院修士課程で習得した知見の総合力で、他のコンサルタントとの違いを創出。いささかの落語的センスが隠し味。

モットー

“上に立つより前に立つ” “スピードが感動を呼ぶ” “接近戦を挑む”


<学 歴・資 格>
・慶應義塾大学法学部政治学科卒業
・政策研究大学院大学政策研究科まちづくりプログラム修士課程修了
・「中小企業診断士」(日本経営診断学会会員) 「公共政策修士」

<職 歴>
・長野県信用農業協同組合連合会JAバンク統括部JA企画経営室長にて、選択定年。
・長野県農政部農産物マーケティング室企画幹として採用、任期満了。
・現在、上田市農政課職員(非常勤嘱託)


長谷川正之のブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加